卒業研究

 5年間の学習の総まとめとしてほとんどすべての学生が担当教員の指導の下,さまざまな内容の卒業研究を行っています.

卒業研究テーマ

平成29年度 卒業研究一覧
平成28年度 卒業研究一覧
平成27年度 卒業研究一覧
平成26年度 卒業研究一覧
平成25年度 卒業研究一覧

研究テーマ紹介

 教員が学生とともに行っている研究の一部を紹介します.

松江高専_機械工学科_卒業研究

CAEによる機械構造物の応力解析・形状最適化解析

 機械構造物においてその強度や剛性を測定するのには,実験により有効な数値を得ることが重要ですが,そのためには様々な技術およびコストがかかってしまいます。そのため,コンピュータ工学支援(CAE)を活用することにより,コスト削減,品質の向上に役立てられるように研究をしています。

たたら製鉄に関する研究

 島根県吉田村で行われている”たたら製鉄”による製鉄法について研究するため,ミニたたらを建造して,たたら製鉄法による製鉄を行うなど,たたら製鉄に関する研究を行っています。
 たたら製鉄とは江戸時代末期に完成した日本独自の製鉄技術であり、日本刀の原料などに用いられる良質な鋼を得ることができます。たたら製鉄では炭素量の少ない鉧(ケラ)と呼ばれるものと、炭素量の多い銑(ズク)と呼ばれるものが生成されます。しかし、銑の生成条件は諸説ありますが未だ分かっていません。この研究では炉内の温度による銑生成への影響を解明することを目的としています。

柔軟全周囲クローラの研究

 災害現場や山奥などの悪路を探査するための小型ロボットに高い移動性能を与えるために,一本のベルトだけで左右上下に柔軟に湾曲する新しい移動機構の研究を行っています。