プロフィール
PROFILE

 

 

 

 

       

森山 恭行(もりやま やすゆき)

        国立松江工業高等専門学校 体育研究室 教授

        同校男子バスケットボール部監督

        島根県バスケットボール協会参事

        日本体育学会、スポーツビジョン研究会会員

        日本体育協会公認コーチ

 

 

 

1956 島根県松江市生まれ          
1974
島根県立松江北高等学校卒業
1978
筑波大学体育専門学群卒業
1978
島根県公立高等学校教員に採用
     松江工業高校
     隠岐高校
     松江東高校を歴任
1994
 国立松江工業高等専門学校講師
1996
 同校 助教授
 

2007 同校 教授 

  趣味)釣り、ゴルフ、アウトドアー全般、食べ歩き
 
     愛犬(Mダックス)

   バスケットボール暦
 

・小学校5年より競技を始める

・松江ミニバス教室1期生

・高校時中国大会準優勝、島根県高校選抜チームメンバー 
・大学2年よりコーチを始める                    
・高校教員在任中、全ての学校でインターハイに出場     
・県選抜少年男子チームの監督・コーチを8年間務める     
・全日本ジュニアCチームのコーチを2年間務める        
・松江高専監督として、17年間に全国大会優勝
回、準優勝3回、3位 3
・‘96オレゴン州立大学に文部省派遣在外研究員として7ヶ月間滞在

・公開講座「親子で楽しむミニバスケットボール教室」「小学生中学年ミニバスケットボール教室」「ジュニア男子バスケットボール教室(上級)」開講

・平成11121415年度日体協公認C級地域指導員養成講習会、専門科目講師・検定員

・平成12年度 鳥取県教育委員会主催 「ミニバスケットボール指導者講習会」 講師

・平成13年度 鹿児島県バスケットボール協会主催 JABBA認定コーチ講習会 講師

・平成14年度 長崎県選抜少年男子チーム指導 

         長崎県協会主催「指導者講習会」講師

・平成15年度 鹿児島県名瀬市(奄美大島)にてミニバスケットボールの実技指導

・平成151月から6ヶ月間「ミニバスケットボール塾」開校

・平成16年度 福岡県豊前市・築上郡中体連バスケットボール部主催講習会 講師

・平成16年度 鹿児島県協会主催 「古武術バスケットボール講習会」講師 浜口典子氏と

・平成18年度学校体育中央指導者研修会 中部地区講師 教員研修センター主催、文科省・三重県共催  

・平成18年度滋賀県教育委員会指定 体力向上推進校「能登川高等学校」 講演:テーマ「体力あると得するぞ」 

・平成19年度ZAMSTミニバスケットボール指導者クリニック イン 旭川 講師

・平成20年度兵庫県バスケットボール協会JABBA認定コーチ講習会 講師

・平成21年度全国学校体育研究会 指導助言者

・平成22年度鹿児島県バスケットボール協会主催 JABBA認定コーチ講習会 講師

 研究(執筆など)

「女子バスケットボール競技者の行動体力からみた適正について」

1982

「バスケットボールにおける高得点獲得者の獲得方法(シュート)に関する研究」   −シュートに至る動作に着目して−

1994

「マンツーマンオフェンスにおける5人の動き作りについて」

1995

「バスケットボールにおけるシュート動作の速さに関する研究

(その1)

1996

『バスケットボールのオフェンスにおけるファンダメンタルスキル(基本技能)として捉えた「人とボールの移動」について』

1998 

「アメリカのカレッジバスケットボールに触れて」

1999

「発達段階に即した効果的な指導内容についての考察」
           −島根県のミニバスケットボールの場合- 

1999

「バスケットボールのためのハンドリングテストの作成」 

1999

「バスケットボール指導テキスト(C級地域指導員養成講習会県内専門科目講習)」  −ユースコーチのあなたにー

1999

「カナダバスケットボール協会作成ミニバスケットボール

指導教本(授業用レッスンプラン)」の翻訳                  

2000

「ミニバスケットボール指導ガイドビデオ」監修                  

2000

「高専における運動部活動を考える」 高専教育誌

−複数チーム制の取り組みを含めた男子バスケットボール部指導7年の実践−

2002

「バスケットボールプレイヤーの為のテーピング」DVDソフトの監修              

2003

第一学習社 教育情報誌 エデュカーレ 保健体育 No14

「体ほぐしの運動」と競技パフォーマンス

2006

 

大修館書店 「トライアングルオフェンス」翻訳

監訳:笈田欣治(関西大) 

翻訳:村上佳司(浜松大)、森山 恭行(松江高専)

2007

   指導理念

1、 理解して行動(偶然ではなく必然へ)
2、 一番の素質は‘良いハート’
3、 頭なくして身体なし、身体なくして技術なし
4、 ボールを持たない時間(36/40min)にプレー
5、 好きな選手
 ・ 運動量の多い選手
 ・ トランジション(攻守の切り替え)の速い選手
 ・ 正確性のある選手
 ・ 表現力のある選手(笑顔、声、態度)
 ・ 意図して動ける選手
 ・ チームの中の個人として働く選手
6、 嫌いな選手
 ・ ディフェンスのハリーバックをしない選手
 ・ 自分本意な選手
 ・ 接触を嫌がる選手
 ・ 自分の感性だけでプレーする選手