ハンドリングテスト

  

ねらい

 ボールハンドリングの技能はキャッチ、パス、ドリブル、シュートといったボールをともなった技術の基本となるものです。神経系が著しく発達する時期(小学生期)に様々な手段・方法で早期から長時間ボールに触れることが大切です。

 ここでは実際のゲームのパスやドリブルの場面に登場する手首の使い方をイメージしながら、ボールハンドリングの技能を高めるための運動を選び出し、それらをスキルテスト化しました。このスキルテストそのものを得点目標を設定し、興味を持って反復練習することによって、生徒・選手達のボールハンドリング技能が向上することを期待しています。

 島根、大阪、鹿児島の小学生から一般人まで309名分のデータをもとに、偏差値を求めて10段階評定値を設定しました。

  個人記録を入力すると、得点が算出されます。成績が優秀な人はランキング・インします。全国の同年齢の人達と競争してみてください。

5つのハンドリングテストの紹介 得点表

個人ランキング一覧

総合ランキング, 都道府県別, 年齢別, 男女別, 種目別, などによってランキングを表示します。

寄稿 チーム全体でのハンドリングテストへの取り組み

ハンドリングデータの登録,修正,削除

登録はこちらから行うことができます。登録済みのデータを修正したり削除したりすることもできます。

注意:リニューアル前に登録されていた方へ

年齢区分を学年に変更しました。これに伴い、年齢を学年に換算してデータを書き換えてあります。 (12歳→小6,11歳→小5,…)
お手数ですが、既登録のデータを確認していただき、学年が正しくない場合は修正をお願いいたします。

 

ハンドリングテストのランキング表示、登録、修正、削除のホームページに関するお問合せは 管理者までお願いします。