on1(1対1)における個人スキル

 

オフェンス

シュートまでの過程

1、その場でシュート

@距離的ノーマーク

A高さ的ノーマーク

2、抜いて(マークをはずして)ランニングシュート

@レイアップ、クローズアップ、レイバック、リーチバック

・左足ピボット→右側へ            

                  →左側へ

      ・右足ピボット→右側へ

                  →左側へ

  Aパワーシュート

3、抜き切れない

@急激に止まってシュート

A止まってピボットしてシュート

前向きに半身で止まって→ステップスルー・シュート

後向きに半身で止まって→*トルネード・ステップ・シュート

                              *(造語:用語集参照)

抜くための方法

1、ドリブルの突き出しで

@ストレート・ドライブ

Aクロス・オーバー・ドライブ

Bロッカー・モーション・ドライブ

C組み合わせ

2、ドリブルの変化で

@スピードの変化(ストップ&ゴー、ヘジテーション、ポンプフェイクなど)

A方向の変化(クロスオーバー、スピンロール、バックビハインド、レッグスルー、バックステップなど)

 

ディフェンス

1、スタンス

スクエアー(両足平行)                                                               

ボクサー(前後)

2、ポジション

オンライン(ゴールとの線上)

オーバー(前足側にずれる)

3、ハンズアップ

・シングルハンド

    ・ボースハンド

4、フットワーク

1)ストレートドライブに対して→リトリート・ステップ(後ろ足から動かす)

2)クロス・オーバー・ステップに対して→ドロップ・ステップ(前足を大きく引く)

3)バックステップに対して→フォワードステップ(前足から継ぎ足で)

5、ブロック・ショット

前足と同じ側の手で